全日本クラブ選手権大会

全日本クラブ選手権大会が3月21日-23日 京都島津アリ-ナ(府立体育館)で開催されました。

このブログにも書いてきましたが、わがチ-ムは結成10年目にあたり戦力もおそらく今までで最も充実し、コ-チにも元松下電器(現パナソニック)のコ-チだった玉島選手を招いて、合宿までやって全国優勝をめざしてこの1年間頑張ってきました。

大会の組み合わせを事前に検討した際、優勝までの最難関は2回戦で対戦するであろう北陸1位代表の石川ブル-スパ-クスというチ-ムと思われました。実はつい最近までJBL2部に在籍していたからです。

そして結果は本当に残念ですが、この2回戦で延長の末敗れてしまい、願っていた全国優勝という夢は叶いませんでした。

この1年間この大会での優勝にかけて準備をしてきただけに、本当に残念な結果におわってしまいました。

しかし選手をはじめ、スタッフのみんなも全力で、それこそ一丸になって頑張った結果なのであらためてみんなに感謝したいと思います。

  1回戦

     Three Horses(近畿2位) 93-68 UNITE(四国1位)
                (前半39-37)
 さすがに全国大会に出場するチ-ムだけあって前半は点差が離れずやや苦戦しましたが、
 後半やっとオフェンスもディフェンスもかみあって勝利することが出来ました。

 川曽29点三井21点坂倉18点西塔10点
 山本9点城前暢4点吉川3点川地1点

  2回戦

     Three Horses 78-84 石川ブル-スパ-クス(北陸1位)
          (前半28-41) (延長9-15)

 前半はわがチ-ムのシュ-トが入らず、13点ビハインドで折り返し。
 しかし後半がんばって徐々に挽回し、ついには残り30秒でスリ-ポイントが決まって逆に3点差で リ-ドしたときには「よし勝ったぞ」と思いましたが、相手もタフなスリ-ポイントをいれかえし延 長戦に突入しました。

 そして延長戦では相手に先手をとられ、ファ-ルゲ-ムで粘りましたがついに力尽き敗退し  てしまいました。

 ということで非常に非常に残念な結果になってしまいました。

  川曽17点西塔12点坂倉12点仲野9点山本8点
  三井6点川地5点城前暢4点中野3点吉川2点

結果的のこの大会の優勝は近畿のBUBBLES(兵庫)3位は近畿の大阪ディノニクス(大阪)
実はこの2チ-ムには今シ-ズン対戦しともに快勝したことを考えると、わがチ-ムにもじゅうぶん優勝のチャンスがあったと今でも思えますし、余計に2回戦での敗退は悔いが残ります。
でもスポ-ツでの勝負の綾は紙一重、ここは素直に初優勝のBUBBLESにおめでとうの言葉を贈りたいと思います。

しばらくわたしも気持ちが落ち込んでいましたが、きりかえて今シ-ズンも気持ち新たにがんばりますので応援してください。




Calendar
<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin